認定CUDBASセミナー規程

協会について
協会概要
CUDBAS
CUDBASについて CUDBASセミナー概要 認定CUDBASセミナー規程 開催スケジュール CUDBAS関連記事 その他の職業教育手法 SAT関連記事 パンフレット 文献リスト 関連リンク お問い合わせ

1. 協会が実施する認定セミナーは次の3種とする。

(1)CUDBASセミナー
(2)CUDBASファシリテータセミナー
(3)CUDBASマスタートレーナセミナー

2. 「CUDBASセミナー」は企業、及び団体、国においてさまざまな課題解決にCUDBASを活用しようとする実践的な内容のセミナーである。

○ 主な内容は
(1)CUDBASの考え方、手法の概要
(2)CUDBASの方法、演習(チャート編)
(3)CUDBASの実践応用演習(能力マップ、カリキュラム開発、課題解決編)
(4)CUDBAS手法まとめ
○ 定員は20名を最大人数とする
○ セミナー受講者: CUDBASを活用したいとする者は誰でも受講できる
○ 修了証: セミナー修了者には「CUDBASセミナー修了証」を授与する
○ セミナー時間: 6時間×2日=12時間とする
○ 指導者: 協会所属講師及びCUDBASファシリテータ

3. 「CUDBASファシリテータセミナー」はCUDBASセミナーを指導し、更に企業及び国などにおいてCUDBASを使用したコンサルテーションを実践するファシリテータ養成セミナーである。

○ 主な内容は
(1)CUDBAS理論(1): 歴史及び方法原理、CUDBAS指導のポイント
(2)CUDBAS理論(2): CUDBASワークショップの企画運営、ワークショップ指導法
(3)CUDBAS理論(3): 企業及び団体コンサルテーションの実際、コンサルテーション指導法
(4)CUDBASセミナー運営要領
(5)CUDBASセミナー指導実習
(6)コンサルテーション指導実習
(7)CUDBAS協会の活動及びライセンス制度
(8)認定審査
○ セミナー日数: 7時間×4日=28時間とする
○ セミナー受講者: CUDBASセミナー修了後、CUDBAS実践事例を4以上保有する者
○ 認定証: セミナーを修了し、所定の審査を合格した者に対して「ファシリテータ認定証」を授与する
○ 養成人員は最大4名とする
○ 指導者: 協会所属講師及びCUDBASマスタートレーナ
○ ライセンスの更新: 3年とし、更新申請書を提出して、審査に合格した者に継続ライセンスを授与する

4. 「CUDBASマスタートレーナセミナー」はファシリテータセミナーを指導し、豊富な経験をもとにCUDBASの企画、運営、指導、改善を推進する指導者を養成する。

○ 主な内容は
(1)ファシリテータセミナーの指導、運営
(2)CUDBASセミナー運営要領
(3)セミナー用プレゼンテーション教材の開発
(4)CUDBAS実践事例集の作成
(5)CUDBASに関する研究協議
(6)認定審査
○ セミナー日数: 8時間×8日=64時間とする
○ 受講資格: ファシリテータ認定証を取得後、CUDBASセミナー指導実績2回以上、コンサルテーション実践事例を8以上保有する者
○ 認定証: セミナーを修了し、所定の審査を合格した者に対して「マスタートレーナ認定証」を授与する
○ 養成人員: 最大2名
○ 指導者: 協会所属講師
○ ライセンスの更新: 3年とし、更新申請書を提出して、審査に合格した者に継続ライセンスを授与する

5. 各セミナーのプログラム及び使用テキスト、コースアウトラインは協会の認定プログラムを使用する。


6. これまでに受講したCUDBAS関連セミナーの内容が認定セミナーと同様の内容の場合には、審査の上、ライセンス発行の対象とする。希望者はセミナー主催者を通じて申請書を提出する。




Copyright (C) 2018 一般財団法人 職業教育開発協会 All rights reserved.