SAT関連記事 1




技能分析手法SAT( Skill Analysis for Traing )開発のバックグラウンド





 技能が分析できて、明快に説明できたらどれほど良いだろうと考えることは少なくありません。技能分析手法はそれほど魅力的なテーマです。技能分析の方法にはいくつかの方法がありますが、それぞれ普及しているとは言いがたいのです。技能分析手法が難解であったり、具体的な手法として確立できないまま論を展開するなど、不明瞭な中に未だにあることです。
 この中でも比較的、普及してきた唯一の方法は「作業分解」でしょう。これは多くの研究者らによって取り上げられてきました。手順、急所、急所の理由という枠組みで言語化を進めています。それなりに評価され、使用されてきています。もっとも評価すべき点は手法が明瞭に「作業化」していることです。だれでも、そのマニュアルによって一定の水準の結果を得ることができることは他にはありません。この方法の限界は、サイクルタイムの短い技能には有効で、また、判断や思考のプロセスまで立ち入らないことを前提に役立つと言えます。
 技能分析手法SATはこれらを克服するために開発されたものです。この方法は技能習熟研究に基づいて構築されました。


1 技能分析手法SAT開発のバックグラウンド 技能分析手法SAT開発のバックグラウンドを紹介します
2 技能分析手法SAT普及の背景 技能分析手法SATが普及する理由について述べています
3 技能道場の開発の方法 技能マニュアルや教材をセットした道場の構成法を紹介します



協会概要 CUDBASについて
CUDBASセミナー概要
CUDBASセミナーご案内
開催スケジュール
各種CUDBAS関連用品
CUDBAS関連記事
その他の職業教育手法
SAT関連記事
文献リスト
関連リンク
お問い合わせ
一般財団法人 職業教育開発協会
〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野481-12-502
事務部 
事業部 

Copyright (C) 2018 一般財団法人 職業教育開発協会 All rights reserved.