主催セミナー案内

協会概要 セミナー 主催セミナー日程
主催セミナー案内
委託セミナー概要 委託セミナー案内 委託セミナー日程 CUDBASについて CUDBASとは CUDBASの特徴とできること CUDBASの普及状況 CUDBASの適用実績 マレーシア政府での活動 CUDBAS雑誌記事 CUDBASとISO 能力マップとは その他の職業教育手法
SAT関連記事
技能分析手法SAT開発の背景 技能分析手法SAT普及の背景 技能道場の開発の方法 文献リスト 関連リンク お問い合わせ




主催セミナーについて

下記の国内団体・企業向けの定期セミナーを開催しています。
お申込みについては こちら をご確認ください。

1 頭の中を見える化する方法 カードに考えていることを書き出し、整理するクドバス(CUDBAS)の体験講座
2 能力把握に基づく人材育成の方法 求める人材像、今いる人材の能力マップを作成して、 人材育成の方針から指導育成までを効率的にする方法
3 暗黙知指導の理論と実際 生産性を向上させる暗黙知の指導は重要課題、その理論と実際を演習で学ぶ講座




はじめに

 人は長い間をかけて多くの経験を持っています。 それらの経験を相手に伝えるためには、 まず頭の中にある内容をことばに変え、具体的にすることです。 これを「見える化」と呼びます。 これは言うことは易しいのですが、実際にやろうとするとうまくゆかないのです。 この講座では頭の中を見える化し、整理する方法を紹介します。
 講座ではクドバス(CUDBAS)という手法を使います。 CUDBASは日本で生まれ、約30年の歴史を持っています。 現在では世界各地、国内の企業で使われています。 特に人材育成や技術・技能伝承、職業教育で多くの実績があります。 CUDBASにはマニュアルがあり、これに従って進めていけば成果が得られるようになっています。
 CUDBASという名前は聞いたことがあるが体験したことのない方、 使ってみたいが、どんなものかを知りたい方、 アイディアをまとめる方法を学びたい方に最適なセミナーです。 進め方は演習を中心に丁寧に指導します。

時間数

約3時間(13:30-16:30、受付13:00)

定員

20名

開催場所

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

プログラム

1. 頭の中を見える化するメリット
2. 頭の中を見える化する方法
 2.1 誕生の背景
 2.2 内容と特徴
 2.3 どこで使われているか
3. 見える化の進め方
 3.1 カードに書いて並べる方法
 3.2 マニュアルの紹介
 3.3準備からデータの整理まで
4. 体験によって学ぶ(演習)
 4.1 準備の仕方
 4.2 カード書きからチャート作成まで
 4.3 エクセル入力の仕方
 4.4 成果を検討する
5. 実践事例の紹介
 5.1 能力開発、教育訓練への展開
 5.2 その他の事例
6. まとめ

講師

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

参加費

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

お申込み方法

こちら よりお申込みください。






はじめに

 人材育成の要は職場の人材の現状を把握することでしょう。 ひとりひとりの人材がどのような能力の持ち主であるかを知っていれば、 それに合わせた人材育成ができます。 これによって、ムリ、ムダのない合理的な教育が実施できます。 人材育成に際して職場の強みと弱みを把握できれば、最適な教育を実現できます。 その方法として古くからスキルマップが活用されてきました。 この講座ではスキルマップを発展させた「能力マップ」を作成し、 その分析から最適な教育企画書を作成していきます。
 また、人材育成では、今から将来にわたって何が求められるかが重要な視点になります。 将来必要となる能力までを扱うことで未来を見通した人材育成が可能となります。
 この講座は効果的な人材育成をめざそうとする方、 良い人材育成の方法はないかと探している方、 現場力を一段と向上させたい方に最適です。

時間数

約6時間(9:30-16:30、受付9:00)

定員

20名

開催場所

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

プログラム

1. 能力を把握することで人材育成が変わる
2. 職業能力を考える
 2.1 能力とは何か、職業能力とは何か
 2.2 能力マップとは何か、何ができるか
3. 能力マップを作成しよう(演習)
 3.1 職場で必要な能力を書き上げる方法
 3.2 職場人材の能力マップ作成の実際
4. 能力マップから教育企画を作成しよう(演習)
 4.1 特徴的な傾向と属性による違いをとらえる
 4.2 職場の課題との関係でとらえる
 4.3 職場人材の弱み強みをとらえる
 4.4 教育企画書作成の方針の決め方
 4.5 教育企画書の書き方
5. 教育企画の実践事例の紹介
6. 指導育成の考え方と実際
 6.1 指導育成の考え方
 6.2 指導育成の進め方
7. まとめ

講師

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

参加費

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

お申込み方法

こちら よりお申込みください。






はじめに

 ベテランは長い間の経験によって暗黙知を獲得し、それによって仕事を進めています。 この暗黙知(言葉で表現しにくい知恵・知識)は企業・団体が保有する大切な資源です。 暗黙知はその多くを人の能力として蓄積されます。 したがって、この蓄積を多くの後継者に伝承して共有すれば、生産性は向上できます。 しかし、暗黙知指導は表現の難しさから、そう簡単にはできないものです。 暗黙知指導は思いつきや、見よう見まねの取り組みでは成果が得られない内容と言って良いでしょう。
 このセミナーでは暗黙知とは何か、暗黙知の特性や種類、対応の仕方、 伝承方法と学習していきます。 暗黙知の明確化はSAT技術・技能分析手法、 暗黙知インタビュー手法を駆使して明らかにしていきます。 セミナーはわかりやすい講義と演習で学習します。 職場人材の育成に関わる方々、指導者の方々に受講をお勧めします。

時間数

約6時間(9:30-16:30、受付9:00)

定員

20名

開催場所

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

プログラム

1.暗黙知伝承の必要性
2.暗黙知を捉える
 2.1 暗黙知とは何か、どう伝えるか
 2.2 暗黙知の4種類・4階層の仮説
 2.3 作業概念の形成を考える
3.暗黙知伝承の方法論
 3.1 暗黙知伝承の考え方 
 3.2 伝承活動の基本モデル
 3.3 活動の展開プログラムと実践例
4.暗黙知の明確化の実際(演習)
 4.1 技術・技能分析の考え方・整理の仕方
 4.2 技術・技能分析の方法演習
 4.3 暗黙知インタビューの方法演習
5.暗黙知伝承のあり方
 5.1 本質を追究すること
 5.2 ものの見方、考え方を伝えること
 5.3 ものごとの多面的理解と多角的発想
 5.4 研究開発の暗黙知伝承の仕方
6.まとめ

講師

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

参加費

主催セミナー日程「チラシ」よりご確認ください。

お申込み方法

こちら よりお申込みください。





会場のご案内

〇会場所在地
東京都江東区東陽4-11-3
江東区文化センター 3階 研修室

〇電車利用の場合
・東京メトロ東西線「東陽町」駅 1番出口より徒歩5分

〇バス利用の場合
・JR「錦糸町」駅または都営新宿線「住吉」駅より
1.東22系統「東京駅丸の内北口」<=>「錦糸町駅前」
・都営新宿線「東大島」駅より
2.門21系統「東大島駅前」<=>「門前仲町」
※1.2.とも「江東区役所前」下車徒歩3分
・JR「亀戸」駅または都営新宿線「大島」駅より
3.亀21系統「東陽町駅前」<=>「亀戸駅前」
・「亀戸駅通り」より
4.都07系統「錦糸町駅前」<=>「門前仲町」
※3.4.とも「東陽町駅前」下車徒歩5分


お申込みについて

下記「お申込みに際しての確認事項」を必ずご確認ください。

お申込み方法

 「主催セミナー申込書」に必要事項をご入力の上、メールに添付して 協会事業部 まで送信ください。

□主催セミナー申込書 (Word)
□主催セミナー申込書 (PDF)


※受講料はセミナー開催日の20日前までに送金ください。
※受講料の入金が確認できない場合はキャンセルといたします。
※申込締め切り日は開催日の20日前です。
※受付は申込み順に受けますが、希望者が定員を超えた場合には調整させていただくことがあります。

お申込みに際しての確認事項

〇申込みについて
・定員20名で、先着順に受付します。
・協会からの申込み確認メールをもって受付を完了とさせていただきます。
・申込者が4名に満たない場合には中止とし、受講料をご指定の銀行口座に返金いたします(振り込み手数料は協会が負担いたします)。
・開催中止に伴うお客様の交通、宿泊等の費用(キャンセル料を含む)の負担は致しかねます。ご了承ください。
・申込後、ご都合によりセミナーに出席できなくなりました場合は、代理の方がご出席ください。止むを得ず欠席の場合は、協会事業部までご連絡をお願いします。

〇送金について
・お申込みいただきますと申込み確認メールをお送りします。受講料を指定の銀行口座に送金ください。なお、振込手数料はご負担ください。
・入金確認が完了しますと、協会より「参加証(領収書)」をメールでお送りします。

〇当日について
・参加証を受付で提示していただきますと、テキストをお渡しします。
・セミナー開始30分前より受付を開始します。
・当日の日程は、多少時間が前後することがございます。あらかじめご了承ください。
・講師や他のお客様等へ迷惑行為を行うおそれがある場合には、受講をお断りすることがございます。 その他、セミナーの適正な開催、運営に支障が生じるおそれがある場合には、受講をお断りすることもございます。あらかじめご承知おきください。

○キャンセル(受講取りやめ)について
・キャンセルは開催日の7日前までにお申し出ください。送金手数料を差し引いた金額を返金します。6日前以降のキャンセルの場合は返金いたしませんのでご注意ください。
※上記をご確認・了解の上、お申込みください。


プライバシーポリシー【個人情報保護方針】

一般財団法人職業教育開発協会(以下、当法人)はお客様のプライバシーを尊重し、個人情報の保護に努めております。
当法人はお客様への企画、サービス向上のために収集した個人情報を活用させていただいております。

・お客様個人情報の収集・利用目的について
当法人で収集しています個人情報は以下のいずれかの目的で使用しております。
セミナーなどの当法人商品(以下商品)やサービスのご案内をするため。
当法人商品企画の参考のためにお客様のご意見をうかがう場合。
商品の注文、お届け、お支払いのため。

・個人情報をご連絡頂かない場合の制限
個人情報をご連絡頂く事は、お客様の任意です。但し、必要とされる個人情報をご連絡頂けない場合、ご要望にお応えすることができない事がございます。

・個人情報の第三者への提供
お客様の個人情報は以下の場合を除き、第三者に開示、提供は行いません。
セミナーなどの講師に提示する場合。
法令に基づき開示しなければならない場合。
お客様から個人情報開示の承諾をいただいた場合。

・個人情報についてのお問い合わせ
当法人からのご案内が不要、もしくは情報の変更など個人情報に関するご依頼、お問い合わせは下記までお願いいたします。

〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野481-12-502
一般財団法人 職業教育開発協会 事業部
Email:


協会について セミナー関連 CUDBAS手法関連 その他の職業教育手法関連 その他
協会概要 セミナー
主催セミナー日程
主催セミナー案内
委託セミナー概要
委託セミナー案内
委託セミナー日程
各種CUDBAS関連用品
CUDBASについて
CUDBASとは
CUDBASの特徴とできること
CUDBASの普及状況
CUDBASの適用実績
マレーシア政府での活動
CUDBAS雑誌記事
CUDBASとISO
能力マップとは
その他の職業教育手法
技能分析手法SAT開発の背景
技能分析手法SAT普及の背景
技能道場の開発の方法
文献リスト
関連リンク
プライバシーポリシー
お問い合わせ
一般財団法人 職業教育開発協会
〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野481-12-502
事業部 

Copyright (C) 2018 一般財団法人 職業教育開発協会 All rights reserved.