TOP 協会について 所在地・連絡先 設立・役員 主な事業 リンク

SAT手法




SAT 技術・技能分析手法

 ベテランや熟練者の持っている技術・技能をまるごと記述する方法がSAT 技術・技能分析手法(Skill Analysis for Training)です。学習者が学習しやすいように熟練者のものの見方、考え方、動作、カン・コツを表現します。従来はオペレータレベルの技術・技能を対象にした方法がありましたが、このレベルをはるかに超えた技術・技能レベルを分析できます。
 この手法は次の6つの内容で構成しています。

・第1は作業の全体をつかませることです。最終的にどのようになればよいかを示すことは学習者にとって目標設定ができ、計画的に学習を行うことができます。作業の目的や進め方の全貌、期待される成果などを明確に示します。作業の意味、意義、目的、標準作業時間などのアウトラインを明確に示すとよいものができます。
・第2は作業環境をつかんでもらうことです。これによって、作業条件が変わっても対応できるようになります。道具や工具、材料、設備・環境、作業者に求められる能力要件も記載します。また、どの程度の能力をあらかじめ持っていなければならないかを書いておきます。
・第3は工程別分析を進める上で、そのステップわけの大きさが重視されています。細かく分けるのではなく、比較的大きな単位の分け方をねらいます。分け方が大きすぎてその作業の意味がとれないのも学習しにくいものです。適切な大きさを考えて分けると良いものができます。
・第4は各ステップのポイントをわかりやすく示すことです。ベテランの行動を的確に示していきます。したがって、場合によっては科学的な説明や、数量化したデータ、判断ポイント、運動の表現などを書いて行きます。
・第5は作業を総括的にまとめ上げることです。ひと言でいえば何か、本質は何か、ポイントは何かをまとめて書きます。
・第6は学習者が自らの作業を評価出来るように判断基準や評価ポイントを示します。


技能分析表

 SAT技術・技能分析手法で分析した結果を学習者が学習しやすいように整理した表です。類似のものに「作業分解票」「作業手順書」などがありますが、技能分析表はこれをさらに発展させたものです。


■SAT手法の詳細はセミナーで体験できます。
 セミナーについてはこちらをご確認ください。



1 SAT技術・技能分析手法 SAT技術・技能分析手法を紹介します
2 SAT開発の背景 SAT開発の背景について述べています
3 TMC手法 TMC手法を紹介します
4 5つの指導活動 5つの指導活動を紹介します



協会について
協会について
所在地・連絡先
設立・役員
主な事業
リンク



セミナー コンサルテーション イベント CUDBAS その他の職業教育手法
セミナーについて
主催セミナー案内
主催セミナー日程
委託セミナー概要
委託セミナー案内
CUDBAS関連用品販売
プライバシーポリシー
コンサルテーション案内 CUDBAS研究大会 CUDBASについて
CUDBASとは
CUDBASの特徴
CUDBASの歴史
CUDBAS成果物
CUDBASの適用実績
CUDBASとISO
SAT手法他について
SAT手法
SAT開発の背景
TMC手法
5つの指導活動
一般財団法人 職業教育開発協会
〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野481-12-502
事業部 

Copyright (C) 2018 一般財団法人 職業教育開発協会 All rights reserved.