CUDBASについて

協会について
協会概要
CUDBAS
CUDBASについて  CUDBASとは  CUDBASの歴史  CUDBAS成果物の事例  CUDBASの適用実績 CUDBASセミナー概要 認定CUDBASセミナー規程 開催スケジュール CUDBAS関連記事 その他の職業教育手法 SAT関連記事 パンフレット 文献リスト 関連リンク お問い合わせ

CUDBASとは

CUDBAS

 クドバス(CUDBAS)は、職業教育で養成しようとする人物の能力を書き出し、それらを整理して、カリキュラムを開発する方法です。職業人としてどんな能力を身につければ良いか、その能力構造に着目します。そして、その構造を学習者が早期に習得できるカリキュラムを開発します。つまり職業能力の構造に基づくカリキュラム開発手法のことです。英語に直すと、
A Method of Curriculum Development Based on Vocational Ability Structure
略してCUDBASと呼びます。


CUDBASの歴史

PROTS

 CUDBASは1990年に我が国で開発されました。1989年、海外職業訓練協会では、労働省の依頼を受けて指導技術訓練システムの開発に着手しました。これは海外で技術指導にあたる指導者のための指導技術訓練システムを開発しようとしたものです。プロッツ (PROTS) Progressive Training System for Instructorという技術者を指導者に育てる教育システムを開発しました。これは技術教育の指導者として必要な6領域を網羅しています。CUDBASは「B2:訓練プログラム編成の方法」に掲載されています。PROTSは発展途上国を中心に好評を得て、世界各地で採用され、展開しています。
 2000年頃になるとCUDBASは単独で活用されるようになります。これに伴って、マニュアルも改良を重ね、洗練された手法に成長しました。このこともあって、多くの日本企業で活用されるようになり、海外ではJICAプロジェクトを中心に多くの政府機関、職業訓練施設などで使用されています。


CUDBAS成果物の事例

 CUDBASを実施すると次のような成果物が作成できます。

CUDBASチャート

 その職場に必要な仕事と能力をマトリクスとして表し、職場に必要な能力を明らかにします。人材育成の教育項目リストになります。新人、中堅の人材育成に役立ちます。



能力マップ

 その職場に必要な能力項目を縦欄に、人材の名前を横欄に設定し、表中には保有能力を5段階評価で数値を記載したものです。その職場の人材の能力保有状況を明らかにできます。




CUDBASの適用実績

 CUDBASはどのような職業でも使用できます。これまでのCUDBASを使用した主な実績は次の通りです。

機械・金属製造 機械製造、金型製造、溶接、精密機械組み立て、自動車製造、部品製造、飛行機製造、
鉄道車輌製造、造船、船舶設計、金属精錬・製造、鉄鋼・ロール製造、管材製造
食品・飲料製造 菓子製造、麺製造、食用油製造、日本酒・焼酎製造、
その他醸造、ビール・ウイスキー製造、清涼飲料製造、乳製品製造
その他の製造 建設、家屋製造、プラント建設、塗装、インテリア施工、電気機器製造、電子機器製造、
電力供給、原子力発電、ソーラー発電、縫製・染め、衣料品製造、医薬品製造、
医療用品製造、ガラス製造、楽器製造、印刷物製造、石油精製、製紙、分析、箱製造
メンテナンス 保全作業者、設備保全、プラントメンテナンス
研究・企画・設計 研究員、商品企画、研究マネージャー、設計者、デザイナー
農業・漁業 栽培、養殖
指導者等 大学職員、大学教員、短大教員、職業訓練指導員、教師、保育士、スポーツ指導者
医療関係者 医師、看護師、看護部長、看護師長、臨床研修医、歯科衛生士、介護士、ケアマネージャー、
保健所職員、リハビリテーション指導者、理学療法士、認知症予防コーチ
販売・サービス スーパーマーケット従業員、ホテル従業員、レストラン調理、ウエイター、大量調理、
美容師、エステティシャン、運送、物流、労働安全管理者、中小企業診断士、コンサルタント



Copyright (C) 2018 一般財団法人 職業教育開発協会 All rights reserved.